ザブとBon 
Zabu & Bon

このTONAO TIMESの運営を引き受けてくれているのが、インターネットメディア運営事業などを行なっている、??クーリックという会社。そこでは「笑来設計」というオリジナルのウェブサイトがあって、Bonさんはそのサイト運営やメールマガジンの執筆をしている社員さんです。それ以前は、イッセイミヤケに10年間勤めてたんですって。

言うまでもなくBonさんは犬が好き。だからどうしてもそばにおきたい。けれど、昼間は仕事をしなくちゃいけないから面倒をみることができない。そこで会社に相談。

「いっしょに通勤してもいいですか?」

これが快諾。なぜなら、社長も副社長も犬が好き。よい会社であります。
そうしてザブがやってくることになりました。なぜミニチュアシュナウザーを選んだかは、コンテンツをご覧ください。

僕も、ザブがオフィスに来た当初に会いました。よくデザインされたモップみたいんです。不思議な毛ですよね。それに、十分赤ん坊のくせに威厳がある。ミニチュアシュナウザー刈りって言うんでしょうか? ゴルフボールを無心で追っかけてる姿にさえ、独特の気品が備わっている。つい敬語で話しかけちゃったりしてね。

犬と暮らしてみたい僕にとって、このコンテンツはバーチャルなドッグライフになるかもしれない。そういう期待があります。

ザブとBon。勝手に連名にしてみたんだけど、なかなかよさ気なコンビ名じゃないですか?







T.T.ディレクトリーへもどる
 
T・T ディレクトリー   リンクフリー   プライバシーポリシー      トナオタイムズについて