『大冒険』

先日『GAMBA ガンバと仲間たち』を観に行きました。
息子5歳にして、はじめての長編映画です。友達から特別価格で購入した招待券だったので「もし子供が飽きちゃったら退席すればいいかな...」と思っていましたが、親の心配も余所に最初から最後までガンバの世界に入り込んでいました。
映像を手がけたのは『ALWAYS三丁目の夕日』や『STAND BY MEドラえもん』でおなじみの映像制作会社 白組。色が鮮やかで迫力があって、クオリティの高さがすばらしかった。大人から子供まで満足できる映画なので、みなさんも是非! 芸術の秋を堪能してみてください。

そしてガンバの影響があったのか、息子も『冒険』がしたくなったようで、相模湖のキャンプ場で思う存分冒険を楽しんでいました。

TTEMI20151019-1.jpg

子供が日々過ごしている環境が、私と息子ですら全然違う時代。同じ場所であっても30年の差は大きい。私が小さい頃は、家の前が森で毎日冒険だったのにな。
時代は変わっても、やっぱり好奇心や冒険への憧れは変わらないのでしょう。
わずかな時間だったけど、こういうときにたっぷり経験させてあげられてよかったです。

TTEMI20151019 -2.jpg



それぞれの「引き出し」を
つくっているのはこんなひとたちです。
T.T. ディレクトリー >>