3月、4月はいろいろと準備の時期ですね。3月は仕事の繁忙期なので完成前の店舗現場に通いきりで、東京、仙台、静岡、名古屋...とあっちこっち駆け回っていました。百貨店のインショップや代官山のCafeなど無事にOPENを迎え、私の仕事もようやく一段落です。

私にとって4月は一年の中で最も特別です。誕生月というのもあって心機一転にもタイミング良く、みなさんにとってはお正月のあの感覚でしょうか。冬を越えてあたたかくなるこの時期は気分的にも新しい目標が立てやすい! 単純にカラダが動かしやすいということでもあります。

TTEMI20160413.jpg

5歳の息子は3月から念願だったスイミングスクールに通うことになりました。
去年の7月、保育園のプール開きから「スミングに行きたいー」「○○くんも行ってるんだよー」と言い出しました。子どもの興味が失われる前に通わせてしまおうかとも思ったけれど、「習い事は、好きになんでもすぐ始められるほど簡単なものじゃないんだよ。」とその時は言い聞かせました。でも、お風呂も嫌がる真冬にもう一度「スイミング通いたい?」って聞いたら即答で「うん!」と。本人の意志が固いようだったので、いよいよスイミングをスタートしました☆ 週に一回のプールをとても楽しんでいて、2週目にしてカナヅチである私をあっさりと超えてしまったので立派なものです!

きっと子どもたちの吸収力は大人が想像しているものより、はるかに壮大だと思います。よく目にする『英語は赤ちゃんのころから習うと習得が早い』といったフレーズに心が揺れるお母さんたちも多いかと思います。私も度々考えたことがあります。だけど今回わかったことは、習い事を早く始めて『早すぎる』ということはないけれど、ゆっくり始めて『遅すぎる』ということもないです。

桜もいいけど春に眺める青い風景は、夏とは違ってノスタルジックだなぁ☆



それぞれの「引き出し」を
つくっているのはこんなひとたちです。
T.T. ディレクトリー >>