『ブランドがくれた言葉たち』 連載始めちゃいます!

TTISHI20150625.JPG


世の中には「心に残る言葉」がたくさんあります。「勇気をくれる言葉」「指針を与えてくれる言葉」。ボクもそう言った言葉たちを読むことは大好きですし、折にふれてそんな言葉たちを思い出して自分を奮い立たせることがあります。
言葉、ってすごいですよね。

ボクがブランディングの仕事に関わって、15年が経ちました。やれやれ、と言うべきか、ふむふむと感じ入るべきか分かりませんが、なかなかの時間です。もちろんその間には、いろいろなことがありましたが、ブランディングの現場での経験は仕事を超えていろいろなことをボクに教えてくれています(現在進行形!)。ブランディングの仕事でも、いわゆるケーススタディとして、過去の成功例を調べることが多くあります。そうして、その過程で触れることが出来るブランドのリーダーたちの言葉が、とても素晴らしいのです。

数々ある「名言集」を「ブランドがくれた言葉たち」という観点でまとめ直したら面白いのではないか、と思い始めました。彼/彼女たちは、立派な業績を「ビジネス」という領域で残した人たちです。そんな人たちが残してくれた言葉は、ビジネスと人間形成の両方から発せられた眩いまでの光が生んだ影でもあります。
それらの言葉をたどることによって、また違う風景が見えるかもしれないな、なんて考えたわけです。

ブランディングと人を育てることって、とてもよく似ていると思うのです。実際、ブランドを人に例えるととても分かりやすい。「ウソをつかない」「志を持つ」「おもてなしの心を大切にする」「社会へ貢献すべし」。ね、まさに人を育てることといっしょです。ブランドパーソナリティ、なんて言葉もあるくらいですからね。

これから、不定期ではありますが、そんな言葉たちを紹介していきます。



石澤昭彦さんのブログ
『Latte in Fresh』

それぞれの「引き出し」を
つくっているのはこんなひとたちです。
T.T. ディレクトリー >>