今日は何の日とウィキを繰ったら、かなり興味深い記述がありました。
1580年、イギリスの海賊、フランシス・ドレークが世界一周を達成。
海を縄張りにする海賊だからそりゃそうだ、と思いました。
いやまぁ、すごいことなんだろうけどね。
ちなみに世界初の世界一周は、1522年にスペイン艦隊を率いた
フェルデナンド・マゼランってことらしいです。
ただしマゼラン自身はその前年に亡くなったそうな。
だからスペイン王の財宝をごっそり奪った大悪党であっても、
最後までキャプテンとして世界一周を果たしたのは
ドレークが世界初なのかもしれない。
ちなみに故国のイングランドに戻ったドレークは、
散々奪いまくったお宝をすべてエリザベスⅠ世に献上し、
サーの称号を与えられ海軍中将に任命されたらしいですよ。
海賊なのにね。
かなり古い話だけど、この世界は可能性に満ちてると思わざるを得ません。
そしてまた、一芸に秀でるって大事だなあと。
何度も言うけど、海賊なんだよね。

見る?

読む?

読む?
 
 
CURRENT トピックス
 
 
 
 
 
 
   
 
アーカイブ
順次、修復していきます。しばしお待ちを