玉虫

今年は例年になく玉虫の登板回数が多いようです。玉虫自体は、ここ10年くらい出したり引っ込めたりですが、特にここ数年はほぼ毎シーズン何かしら出ている感じがしますね。

TTNY20180521-1.jpg

今思えば一番最初に出したのは......1990年代半ば~後半頃にベトナムタイプのBDUパンツを、イタリア製のバーバリーツイルの同系色コンボで出したのが最初? あの時は確かカーキ系とセージ系の2つのコンボがあり、カーキ系の方が玉虫だった気がします。特に友人関係に人気があり......一時はみんな履いていましたね。そういえばこの型ってしばらく出してませんね。

TTNY20180521-2.jpg

何年か前はカバーオールやクルーザーなどをバーバリーツイルのカーキやネービーで出すことも多かったですね......軽い綿ポリツイルの 感じが良かったのを覚えています。その頃はどちらかというとアウターに多く使っていましたね。

TTNY20180521-3.jpg

今シーズンは刷毛目のシャーティングの玉虫が引き続き登場。このタイプの生地は10年くらい前から一気に増え、シャツやベスト、ショーツはもちろん、一時はショーツのみならずクルーザーとかカバーオールなどもシングル~Wで出していたのを覚えています。サーモンやグリーン、マスタードなど、ブライトな色目を出していた時期もありましたね。

TTNY20180521-4.jpg

色的には写真のパープル系のグレーとネービーの2色展開......今のところはグレーを着ることが多かったですが、最近はネービーもじわじわと増えており・......これから暖かくなりそうですが、結果やいかに? (オオフチ)