NYほかけ舟/CARLOS3 & OK41


いきなりうちのカバーオールのモデル名を並べたので、わからない方もいらっしゃるとは思いますが......、その心はショーツ登板が多い今日この頃、気分となるカバーオールを、という観点で選ぶとそんな感じになりました。私の場合、暖かくなるとシャツを着ないでジャケットを着る日も多くなるのと、夏でも夜は何かしら羽織ることが多いので、ほぼ一年中ジャケットは標準装備となっています。


TTNY20120709A.jpg

CARLOS 3は、うちの工場の裁断責任者であった故CARLOS(カルロス)を偲んで名付けたものが始まりで、現在ではバージョン3まで発展しています。写真は数年前のCONEヘリンボーン・デニム使用のもの。


TTNY20120709B.jpg

TTNY20120709C.jpg

2ポケット+アルファのカバーオールがあればいいな、というのが発端となっており、その為右下ポケットの上に小さいポケットが標準装備となっています。


TTNY20120709D.jpg

この小さいポケットが付くのは#1111 DeLuxe Railroaderというモデルが最初で、この絵型は'96年のカタログからの抜粋となります。


TTNY20120709E.jpg

TTNY20120709F.jpg

OK41は、#1107から続く2ポケット・カバーオールの流れの延長上にあり、最新2ポケットモデルであるOK40というカバーオールの着丈を伸ばして、バックにセンターベントを加えたものが、その発展形であるOK41になります。


TTNY20120709G.jpg

TTNY20120709H.jpg

なんか、この微妙に長目な着丈がショーツと合わせるといい感じの摩擦感が出て、今シーズンのお気に入りとなっています。(オオフチ)



POST OVERALLSの
ホームページ
http://www.postoveralls.com/

それぞれの「引き出し」を
つくっているのはこんなひとたちです。
T.T. ディレクトリー >>