ある土曜日

相変わらず遅れ気味の出荷もピークを超え、日本も涼しくなってきたようなのでそろそろ帰国しようかと考えています。ということで今日は次回の展示会、来年の秋冬物のアイデアのまとめにかかろうかと、あれこれシコシコ考えていました。
  
TTNY20121008A.jpg 
来年の秋冬物の企画をまとめるための帰国なんですが、私の場合、秋冬物が着られる時期にシーズンのコレクションの最終決定をする
というスケジュールでずっとやってきました。

TTNY20121008B.jpg
POST O'ALLSは、一般的なアパレルメーカーとは違って何かテーマを設けたり、シーズンをバキっと区切ったりとかはせず、年間スケジュールで実際に自分たちで着たい服を作っているので、実際に着られる時期に企画を進めるのが通例となっているんですね。
  
TTNY20121008C.jpg
シーズン内のアイデアはあっても、現実的な登板確率や過去に提案したアイデアの浸透状況、全体の調整などを考慮しているうちに段々と絞られてきます。といいつつ、ここしばらくは気が付けば型数が250を超えていました。そして来シーズンは絞り込みつつ新たなフェイズを普段よりも多めに加え、新たな提案していきたいと考えています。

TTNY20121008D.jpg
と、友人からまたFAKE物の報告が届きました。 
  
TTNY20121008E.jpg
パッと見はMATTALINIのようでもありますが、右下にDeluxe RailroaderとかCARLOS系に見られるような小さなポケットが付けられています。 
  
TTNY20121008F.jpg
フィット的にはうちのものとは違うコンパクトな仕上がりとなってるようです。こうして客観的に見るとワーク系のデザインってなかなか難しいんですね。う~ん。 

TTNY20121008G.jpg
その後、夜は友人のサプライズ・バースデーパーティ。いい感じでした!(オオフチ)


POST OVERALLSの
ホームページ
http://www.postoveralls.com/

それぞれの「引き出し」を
つくっているのはこんなひとたちです。
T.T. ディレクトリー >>