2017FW日本展示会

CAPSULEの次は今週の火曜日から三日間、日本での展示会です。 以下、今回の展示会の概要になります。皆様、よろしくお願いいたします!(オオフチ)

2017FW展示会概要

2017年秋冬のPost O'Allsは、ここ数年のアイデアのまとめ的な側面と、現在の方向性の両面を共に追求したものとなっています。ダークカラー群の中に少量のポイントカラーを加えたカラーウエイ・・・ベーシックに見える範囲内で緩やかに推移するデザイン・・・単品の完成度は勿論、組み合わせた時に映えるデザインやファブリケーションによって構成されたワードロービング・・・全ては着て体感した時間の蓄積によって培われたノウハウがベースとなっています。今回は多彩な新型に加え、久々に見る旧型やそのバリエーションなどもお目見えしています。以下、それらの品番の解説となります。

2102XXL Lined Engineers' Jacket 2-XX

2008年以来、久々に登場の2102XX。1102のセットインスリーブバージョンである2102を2段階に簡素化させたモデルになります。過程としては右胸ポケットのフラップを排除(2102X)、その後台襟も排除&カフスも簡素化(2102XX)、また違ったムードに仕上がっています。今回はシーズンを考慮して裏付きのみの設定となっています

2134 Super DV

元来脱力モード溢れるアウターとして開発されたDV(脱力バージョン)シリーズ。 着こなしのアイデアが広がる準定番となっていますが、今回の"Super"バージョンは特にカバーオール系用のミッドレイヤーとしての機能を優先しました。その結果、"アウターとしても使えるミッドレイヤー"という、今までとは逆方向からのアプローチとなっています。

1172R3D  C-POST DV

Post O'Alls初のDV系シャツとなるC-POST DVは、まさにシャツとアウターの中間と言える新しいアイテムです。Super DV同様"アウターとしても使えるミッドレイヤー"としての機能を追求していますが、特にCRUZERやPOST LOGGERなど木こり系アウター用のミッドレイヤーとして本領を発揮するように調整されています。

2132 CRUZER 8

2017SSでデビューしたCRUZER 8のウインターバージョンが登場です。初期のクルーザーを彷彿とさせるポケットのレイアウトはそのままに、冬場でもレイヤリングし易い台襟無しの襟に変更されています。様々なデザインを一回りして、原点回帰したような印象となりました。

2133 POST LOGGER

肩から上の生地が二重になった本格的なロガージャケットの登場です。モデル自体の構想は1990年代からありましたが、満を持してのデビューとなりました
。無骨過ぎて服と言うよりは道具?・・・というのが今まで出さなかった主な理由ですが、マーケティング主導の服ばかりの今の世の中では、こういった荒削りなアイテムが新鮮に感じられました。このタイプのイタリアンカラー+フライフロントのロガージャケットは、1920年代のアメリカ北西部の民族衣装とも言えるビンテージ木こり系アウターの決定版です。ヘビーな外観とは裏腹に軽い着心地も魅力となっています。

2135 DEE Hunter

以前のDEE's Parkaのリラックスしたムードはそのままに、フードを取りジャケット化してみました。一見ハンティングジャケットのようですが、実際に着てみると意外に都会的でクリーンな印象となっています。気分を変えたい時に特に有効なアイテムです。

1522H E-Z CRUZ Vest w/hood

2015年秋冬のデビュー時より好調な滑り出しを見せているE-Z CRUZ Vestにフード付きのバージョンが登場しました。風の冷たい日や、コーディネートに一味加えてみたい時などに特に重宝します。

2213 The POST 4

2017SSデビューのThe POST 3に#1211The POSTの胸ポケットを載せたのが今回のThe POST 4になります。結果は・・・最もシンプルなシャンブレーシャツにPost O'Allsのフレーバーを少々、という仕上がりになりました。2017年にThe POSTを作るとこうなる、といったモデルと言えます。

2309R ARMY-NAVY Pants-R

1990年代後半の定番アイテムであった#1304NAVY Pantsをベースに、初期の#1301 ARMY Pantsのポケットを載せて2008年頃にデビューしたのがARMY-NAVY Pantsになります。特徴的なアウトシーム無しのデザインはそのままに今回はバックベルトを追加してリニューアル、さらにARMY Pants寄りにシフトされました。

2322L Lined MENPOLINI EXTRA

より立体的な新フィットに変更されたMENPOLINIは、今回のリニューアルでEXTRAという新バージョンとなりました。デザイン的には、コインポケットのフラップを排除してよりシンプルな印象になっています。






POST OVERALLSの
ホームページ
http://www.postoveralls.com/

それぞれの「引き出し」を
つくっているのはこんなひとたちです。
T.T. ディレクトリー >>