ウェイト・ローズ

TTYAMA20130611.jpg

6月になりました。いろんな人から「6月はバラが綺麗よ!」って聞くもので、楽しみにしているんです。

ですが開花はまだです。2分咲きというところでしょうか。例年なら6月の第一週から第二週にかけて見ごろとなるようですが、今年は6月下旬にずれこみそうです。

というのも今年はとにかく異例の寒さで、気象データによると1962年以来の冷え込みを記録したんだとか。

3月にロンドンに来たとき、吹雪に見舞われたりして、とんでもない国に来たなと思ったわけですが、そりゃー寒いはずだわ! こちらに数年住んでいる人からは「かわいそう、そんな年に来ちゃって」と同情される始末。バラだって今年はやけに寒いなとびっくりしてたはずです。

ようやく最近、暖かい日が続くようになりました。公園や庭はバーベキューやピクニックを楽しむ人であふれています。夜は9時くらいまで明るくて、人々の声が絶えることなく聞こえてきます。我が家のフラットの庭にも、バーベキューを楽しむ一家の姿が。

あとは、50年に一度の寒さを耐え忍んだバラが無事に咲き誇ってくれるのを待つばかり。バラを待つ。wait・・・rose。あれ? waitrose? イギリスを代表するスーパーの名前になってしまった。もしやネーミングはバラの開花を待ちわびるそんな気分から??? まさかね......。

いよいよバラの季節。これがため息が出るほど綺麗なんだと聞いています。楽しみです。



それぞれの「引き出し」を
つくっているのはこんなひとたちです。
T.T. ディレクトリー >>