170/共に分かち合う

ただいま午前8時過ぎ。野尻湖は今日も快晴です。湖畔の風は気持ちいいですよ。
てなわけで合宿も3日目。昨日は予定通り、15キロを2本。
上から順に、脚の付け根、太股、ひざまわり、ふくらはぎと、
まぁつまり、あちこちちゃんと痛みが来ております。

ランニングについて時折書きますが、普段から十分にトレーニングできている
わけじゃなく、その不足分はこうしてまとめて走るときに痛切に感じるもんです。
やっときゃよかったなあ、ってね。

この合宿およびホノルルマラソン参加は、ランニングスタイルという雑誌の企画です。
僕の任務としては、よいページがつくれればいいんですね。
なので、必ずしも走らなくたっていい。
しかし、企画に協力してくれるメンバーにあれこれ文句を言う以上、
共に走らないと信頼が得られないというか、示しがつきません。

スポーツトレーナーをしている同い年の友人が言っていました。
「選手は自分のためと思いつつ、ひとりじゃやる気にならない」
なので、20歳くらい下のアスリートと同じメニューをこなさなければならないそうな。
人は口だけで動きませんね。
共に痛みを分かち合わないと、同じ場所へ向かうことはできない。

そんなこんなで、これから15キロ3本目へ。
すでに階段上り下りで、身体じゅうがぎしぎし。
オオフチさんのNYほかけ舟(↓)、更新。あちらは過ごしやすい日が続いているそうです。


TTSP20120820.jpg
共に分かち合っている最中です。