リメンバー12月7日

僕の記憶、あるいは僕らの歴史では、太平洋戦争のきっかけとなった
真珠湾攻撃は1941年の12月8日でした。けれど、それは日本時間なんですね。
ハワイの時間は7日の午前2時55分だったそうです。
たった3時間弱ではあるけれど、それだけでも各々の記憶や歴史は違ってくる。

この時期にホノルルに滞在するようになって7年目で、その度、日本とアメリカには
そういう過去があったんだよなあと思ったりしたんですが、
そういう過去をあぶり出すような事柄にはほとんど出会わずにきました。
でも、知らないだけだったんですね。

7日の夜、ワイキキの目抜き通りでもあるカラカウワアベニューで
「パールハーバー・メモリアル・パレード」が行われていました。
地元の高校のマーチングバンドやチアリーダーが賑々しく行進したあと、
ポリネシアンなファイヤーダンスチームが炎とともに続き、その後には
アメリカンなクルマやオートバイがぞろぞろ行く。そのまとまりのなさというか
あっけらかんとした流れにアメリカらしさを感じていると、
やはり軍服の一段もきりっと歩調を合わせてやってきた。

それをアメリカ人と、それからホノルルマラソンのために訪れた日本人観光客が拍手や
歓声で迎えていました。不思議と言えばこれほど奇妙な光景はないかもしれません。
あるいは、過ごしやすい季節のちょっとした出し物として、むしろ特別な感慨など
持たずに誰もが楽しんだほうが、それはそれで正しい姿なのかもしれません。
僕にもよくわからない。ただ、そういうパレードは
たぶん来年も行われるんだろなと、そう思うだけです。

ただいま8日の午前8時前。今日も晴れてます。