キャディ、やります。

4月末のエアレーサー試乗然り、「いくつになっても新しいことはあるのだぞ」と
神様に尻を叩かれているというか、懲らしめられているというか......。
今日から3日間、『ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメント』で
宮里優作プロのキャディを務めます。
この大会、青木 功さん、王貞治さん、日野皓正さんという、ゴルフ、野球、音楽各界の
文字通りのレジェンドが大会実行委員となり、病に苦しむ子供たちや、
東日本大震災の孤児や遺児を支援するために開かれます。
賞金は用意されますが、プロゴルファーにとっては本戦ツアーに属していない
お祭り的イベント。でもね、規模や知名度は相当なもんです。
アマチュアは芸能人ばかりできっと華やかになるだろうし。
誘ってくれたのは優作プロなんですよ。
僕はと言えば、彼を追いかける記事の参考になると思い即決。
けっこう気軽に返事しちゃいましたが、ゴルフに詳しい周囲は騒然です。
いやいや、不安はありますってば。これまで何度もプロの試合を見てきたけれど、
キャディ目線になったことがない。だからキャディの所作がわからない。
それに僕にはゴルフプレー経験が乏しい。
その辺すべて理解した上で優作くんは声をかけてくれたんだけど、
まぁ、慌てず落ち着いて彼にくっついていくしかありません。
芝を読むなんてできるはずないし。
「とは言えプロの試合から、いっしょに回る人たちの迷惑にならないでくださいよ!」
ゴルフ好きな友人は、激励なしの叱咤メールをくれました。かえって不安を煽られたな。
ま、楽しみます。本当にいい経験になると思うから。