オタメゴカシ!!

人と向き合って話す仕事をしていますから、相手が今どんな気持ちでいるのかを
さり気なく、でも注意深く観察する癖があります。とは言え心理学者ではないから、
人の深層心理までわからず、そこまで探る必要もなく、
今この瞬間に前向きでいてくれるかだけを確認し続けるわけです。
そうした気持ちというのは、やはり目に表れるようです。
僕は相手の話をメモするので、会話の途中でもノートに視線を落とします。
そこから再び相手の目を見たとき、相手も僕の顔を見てくれていたら大オッケー。
いただきです。心の中で「勝ったな」とほくそえんでしまいます。
そんなこんなで、映像でも人の目の動きは常に気になります。
本心などつかめません。ウソを見破ることもできない。
でも、何かをごまかそうとしてるんじゃないか? それくらいは何となくわかるんです。
残念なのは、テレビのこちら側ではその件について質問できないことですね。
もし現場に僕がいて何かたずねても、僕と目を合わせないだろうと思いますけど。
あれこれひとつずつの件について物申したいニュースがたくさんあった今週でした。
普通の職場なら通らないような考えや答弁が多すぎたでしょ。
一言でくくれば、御為ごかしってやつです。
最近は誰も口にしないね。僕だって言わないし書かない。
でも他に見つからず、またこれほど的確な言葉もなく、心の中で叫んでみました。
目を見ればわかるぞ、このオタメゴカシ!!