あの"佐野さん"

何かと騒がしくも気がかりな東京オリンピック関連ですが、
5年後に開幕するってんで公式エンブレムが昨日発表されたでしょ。
そのデザインが佐野研二郎さんというアートディレクターだと聞いて驚きました。
実はね、2008年に出版した僕のインタビュー集
『おしゃべりなデザイン』の装丁をしてくれたのも佐野さんなのです。
この本は、今はもうない『リアルデザイン』という雑誌で5年続いた、
クリエイターインタビュー連載の1年目12名の記事を再録&追加取材したものです。
佐野さんは、連載2年目の同企画に登場していただき、翌年に独立しました。
ならお願いしちゃおうってことになったのです。
今読み返したら独立後初の装丁仕事だと書いてありました。
そう、佐野さんのインタビューも2ページほど掲載してあるんです。
いずれにせよ、ふぇ~、ですよ。
真面目に面白い才能にあふれた人で、ご活躍もよく存じ上げておったのですが、
オリンピックとはねぇ。すごくうれしいです。
佐野さんはもう覚えていないかもしれないけど、もはや"あの佐野さん"と
仕事ができたわけですから光栄至極です。
かなりささやかで個人的なつながりからですが、
オリンピックへの期待がひとつふくらみました。ありがとうサノケン!