秋に生まれた子

春に生まれた子は、少しずつ日が長くなることを肌で感じ、
首が座った頃には夏と出会うのでしょう。汗も上手にかけるかもしれない。
秋に生まれた子は、日に日に気温が下がることを肌で感じ、
首が座るころには冬になるから、あるいは寒さで首が縮こまったりするのでしょう。
汗の時期まで半年以上あるんだな。
星座、血液型、エトセトラ。
生まれた落ちた日や持って生まれたものによる占いはあれこれありますが、
生まれてから迎える季節によって成長や、
あるいは性格形成といった人の実質的な面が左右されることはあるのでしょうか。
見た目はまぎれもなく夏っぽいと言われても、
9月に生まれた僕は季節が秋に向かうとなぜか落ち着いた気分になります。
夏が終わろうとしてもさびしいとは思わない。むしろよろこばしい。
ただ、オレの季節だぜとはしゃぐことはありません。
そこは秋の奥ゆかしいところ。なんてね。
今日は二十四節気の処暑。暑さが退き始める日。
そして乙女座の初日でもあるそうな。
もっと涼しくなあれ。