世界は狭くなる

ご覧になった方も多いでしょう。18歳以下の野球ワールドカップ。
いやしかし、あれだね。なんであんなに彼らは逞しいんだろうか。
日本代表のユニフォームを着ていても、みんな高校生でしょ。
あの年代から世界と向き合うって、僕らの10代ではごく稀なことだった。
ハーフの子もそうです。だいたい街中で外人さんを見る機会がほとんどなかったからね。
目立つところではスポーツのジャンルで高校生くらいが世界と真っ向勝負する姿が
普通になってくると、一桁代の年齢の子供たちにとっても世界は近くなるわけですよね。
そういう連鎖がスゴいよなあ。小学生でも海外旅行は当たり前なんだろうし。
僕なんかパスポートを手に入れたのは20代後半ですよ。
そうして世界は、少なくとも精神的にはどんどん狭くなっていく。
ヨーロッパに向かう難民はどうだろう。
彼らにとっても世界は狭くなっているんだろうか。
秋雨前線絶好調。洗濯物が乾かなくて困るのよぉ。