心しておかねば

やっぱり結果というのはとても大事で、かつこの上なく残酷なものだと思います。
そこに至る過程だって大事だし、過程なくして結果にはたどりつかないけれど、
過程を見てもらえるのは誰もが望む結果を出せてから、なんですよね。
とまぁ、ラグビーの話です。
おそらく昨夜の試合は、南アフリカ戦を見なかった多くの人々が
注目したんじゃないかと思います。結果はすでにご存じの通り。
メディアで一気に取り上げられた五郎丸さんは
初戦終了後にこんなことをおっしゃっていました。
「ラグビーに奇跡はない」
とすれば、昨夜の結果もまた冷徹なまでの事実なのでしょう。
そのへん、スポーツの世界は常に明確です。
思い返せば女子サッカーもそうだったね。
よい結果にしか人は関心を持たない。
心しておかねば、と思うのです。