日本も変わったんだ

日本にいる中国人はみな爆買いしているか? 
そんなことはないだろうと、それが大方の解答でしょう。
中国からの旅行客と限定すれば、答えは違ってくるね。
先週、浅草橋に行ったとき、浅草橋交差点付近にとめた観光バスから
降りてくる中国の方たちを見ました。浅草じゃありません。浅草橋です。
近辺には主だった観光名所もショッピングモールもないんです。
なぜこんなところに来るんだろう? そう思うのが自然です。
裏通りでは屋台の焼き芋を食べているグループを見ました。
いやいや、焼き芋目当てじゃないだろう。
仕事を終えて駅まで歩くうち、理由が判明しました。
真珠やサンゴを扱う専門店があったのです。この店、昨年あたりオープンしたそうです。
ふむふむ。そうそう、銀座7丁目にあるラオックス、行ったことあります? 
この付近もまた爆買いツアーの観光バスが押し掛けることで有名なんですが、
興味本位でのぞいたら店員の女性に「ニーハオ」と声をかけられました。
売ってるものは日本製品なのに、お品書きはすべて外国語。
オレって今どこにいるんだっけ? みたいな錯覚に陥りました。
中国もあれこれ大きく変わったのでしょう。
けれど、そうした国内の爆買い対応ポイントを見かけると、
日本も変化したなあと、そんな感慨に耽るのでした。

オオフチさんの『NYほかけ舟』更新。彼の地はすっかり秋めいたそうな。