失敗の次

ラグビーが話題の的になっているからでしょう。NHKの『プロフェッショナル』が
日本代表チームのヘッドコーチ、エディ・ジョーンズさんを取り上げた
1月放送の回を再放送していました。にわかファンなので引きつけられます。
番組中でエディさんは、それまでの日本チームの練習についてこんな指摘をしました。
「失敗しないように。その意識が強すぎる」
ああ、日本人ってそういうところあるよなと、それが率直な感想でした。しかし......。
ノーベル医学生理学賞に選ばれた大村 智さんも記者会見でこうおっしゃいました。
「たくさん失敗しないと成功は得られない」
微生物の力を借りただけと謙遜をされた姿勢が大きく報じられましたが、
僕は別のところで痛感したのです。
失敗を恐れる気質は日本人固有のものじゃないんだなと。
それでもやっぱり失敗は怖いですよ。年齢を重ねてからはその思いが強くなりました。
フリーランスという立場ですから、失敗を繰り返せば仕事を失う恐怖は常にあります。
でもそれ以上に、この歳でやらかしたらカッコ悪いぞと、
そういう虚栄心が膨らんできたのは否めません。
もちろん失敗の内容にもよりますね。誰にもわからない自分だけの反省点もあります。
しかし、失敗を恐れて挑戦しない人生はつまらなそうですよね。
たくさんの失敗をして、それで成功が得られずとも失敗を繰り返さない術を
学ぶ生き方というのもあるんだろうな。
おそらく大事なことは(あるいは年長者の潔い振る舞いとしては)、
果敢に挑んで失敗した者を認める包容力ではないでしょうか。
そして、失敗の次を用意すること。
そういう人になりたいです。挑戦することも忘れずに、ね。