ブンブン

昼間、友達から「最近は忙しいの?」と常套句的質問をされて、
コバエがまとわりつくような、と答えました。
大きな鳥がぶわんと羽ばたく長期的なものではなく、
まさにコバエが目の前をブンブン飛び回るような単発的作業の連続。
ブンブンしてるのは、つまり締め切りです。
そんな渦中、取材場所だった某出版社を出た後、
電車の中でカバンを探ったらスマホがない!? 
乗り換えの駅のベンチに座ってカバンをひっくり返しても見つからない!? 
置いてきちゃったんだ。
そして2駅を戻り、駅から徒歩10分の出版社へ引き返し......。
無事に床に転がっていました。やれやれ、でしょ。
自分でコバエを増やしてるんだから世話ぁない。
生ゴミになっちゃいかんぞオレ、と言い聞かせました。
頑張るからね。