金沢だもんなあ。

「今日、帰っちゃうんですか?」
「どこか見て回られるんですか?」
地元の方がそう言ってくれるということは、今日帰らずに見ておくべき場所が
たくさんあるのでしょう。だよね、金沢だもん。結局のところ、いつも通り、でした。
ピンポイント爆撃的滞在をしたのは、金沢駅から北陸線で3駅先の松任駅は白山市。
ほぼ1日楽器屋さんに駐留。
そこで多くの方のギターに向けた思いに触れ、心が温まりました。
だから今回の金沢行がつまらなかったわけじゃない。
いつからだろうなあ。わりと最近のことなんだろうなあ。
以前は、どんな場所であれ仕事が完遂すればそれで充分。
観光などにうつつを抜かすなど言語道断、くらいに思っていました。
けれどこのところはなぜか、「せっかくだから」という期待や
「もったいない」という後悔を抱くようになったのです。
昔の自分が聞いたら怒るかもね。
移動自体の経験値はどんどん高まる。けれどその土地のことは何もわからないまま。
記念スタンプを押すだけのような旅って、なんか空っぽなんですよね。
これだけあちこち飛び回ってきて、今になって「旅したい」と率直に思いました。
ここで言う旅は仕事じゃないってことなんだろうか。
どういう心境の変化なんだろうか。
あるいはそれが有名な観光地だったからなのか。
う~ん、金沢だもんねぇ。

オオフチさんの『NYほかけ舟』更新。オオフチさんも日本を知る旅がしたいそうな。