一期一会に甘えるな!

今回の旅で学んだのは、一期一会に甘えるな! でした。
2泊3日と聞いていたのですが、どうやら1泊だったようです。ふぅ。
てなわけで2度目の伊根から戻ってきました。
湾を取り巻く舟屋の風景はよく覚えていました。でも、記憶は完全更新です。
今回は地元の方と話す機会が多く、この街の暮らしのリアリティが鮮やかになり、
何というか写真が動画になったほど印象が変りました。
前には気づけなかった海水の透明度。朝の漁港の活気。
再び故郷に帰ってきた人たちの意欲。
遠くから嫁いだ女性たちに共通したあっけらかんとした覚悟。
原稿を書く前なのでこれ以上は話せませんが、何が言いたいかというと、
どんな場所も一度じゃほとんど何もわからないってことです。
そんなこたぁ百も承知だと思っていても、
距離が遠くだったり珍しい場所だったりすると、そういう事実に満足してしまうのです。
けれどそれは「行ったことがある」だけで、「よく知っている」わけじゃないですよね。
一期一会は大事にしているつもりだけどさ。
そんな気づきは2度目のご褒美かもしれません。
初めての土地の新鮮さもいいけれど、再会の深みも捨てがたいのです。