『仕込み万歳』新シリーズ開始!

お待たせしちゃってごめんなさい。って誰に謝ってるんだろ?
最後の更新は7月17日。ということは4カ月ぶり。
う~む、9月末には撮影したのに編集が追い付かんかった......。
などと愚痴っぽい始まり方になったことも謝罪しつつ、
「お米が立つってどういうこと?」
ええ、そんな疑問を抱かれるのも無理ないでしょう。
その謎は全6回予定のシリーズ内で明らかになっていきますが、
料理人マサルのご飯に向けた粒単位の愛もまた今回より鮮明になります。
そして、料理に疎い僕でも「そうなの?」と本気で驚く炊き方も紹介しますよ。
「料理は愛情」と言ったのは、料理研究家の結城 貢さんでした。
『夕食ばんざい』という番組に出演されてたんですよね。あ、『仕込み万歳』に似てる?
さておき「料理は愛情」のラブは、普通に考えると食べる人に
向けられているように思いますよね。けれどマサルさんの仕事振りを見ていると、
食べる人はもちろん、おいしいものをつくる作業自体にも
惜しみないラブが注入されていることがわかります。
たぶん一日中料理のことを考えていて、それがどうやら好きみたい。
楽しんでる者には勝てません。
そんなわけで秋の風情漂う炊き込みご飯を月内にすべてお届けしたいと思っております。
ぜひご覧くださいまし。