『なるもの』

世間で噂の『マイナンバーのお知らせ』なるものが先日届きました。
国民一人ひとりに割り振られた特定の番号を記した通知カードが手元にやってくる。
これって一種の国民的行事ですよね。いやしかし、ニュースであれこれ報じていた
配送のタイミングが、僕の場合は早いのか遅いのかまったくわかりません。
そしてまた、こうした通知に添えられる取扱説明書的なリーフレットには、
フキダシをつけたかわいらしい、というか子供っぽいイラストがほぼ必ず使われます。
誰にでもわかりやすくしたいのかもしれません。けど、大人が読むんだからねぇ。
羽田空港の駐車場も似た感じで、各階には動物の名前が付けられています。
その表示を見るたびにため息をつく感覚と同じですね。
『マイナンバー(個人番号)』という2つの呼び方を用意したところも疑問です。
カタカナ表記にすれば平たい感じになるのかな。
だとしても、それは言霊に過ぎず、どこか真剣みが薄い気がしちゃいます。
とか、ツッコんだり噛みついたりしたくなるポイントはたくさんあるんだけど、
あれこれ決まる前に文句を言わなかった時点で、
その疎さは一国民としてどうなんだという思いもあるのです。
僕らには密室に見える場所で様々な事柄が進行している部分もあるようですけどね。
いずれにせよ『なるもの』は運営が進んでいるので、みんなにとって便利で幸福な
番号になるよう、協力できることがれば惜しみません。
でも、どんなメリットがあるのかいまひとつ不明なんだよなあ。説明ベタではあるよなあ。

石澤さんの『勝手にブランディング』、連載企画第2弾をアップします。
さらに『仕込み万歳』鶏五目編、第2話も披露しますよ!