サウジの選挙

サウジアラビアで11月29日に始まった地方選挙では、
今回初めて女性の投票権と参政権が認められたそうです。
日本で女性が代議士になれたのも戦後まもなくのたった70年前らしいですから
偉そうなことは言えませんが、今もそんな国があるんですね。
サウジアラビアは保守的なイスラム教が色濃く残ることで女性の社会進出が遅れ、
なんとクルマの免許も女性という理由だけで取得できないんだとか。ふぇ~。
人前では顔も髪も隠さなきゃいけないでしょ。ミステリアスではあるけどね。
そんなふうに行動を制限されるサウジアラビアの女性たちが
今回の選挙情報をどうやって集めているかというと、スマホ等の端末なんだって。
それはアリなのかとツッコみたくなりましたが、それぞれに事情があるのでしょう。
でも、やっぱりケータイだのスマホだのってはスゴい発明なんだ。
仮に利用制限が設けられていたとしても、世界を隔てる壁は個人の通信で
簡単に突破できちゃう時代になったんだからね。
ここからは問題発言になります。
もし世界中の議会で女性政治家のほうが圧倒的多数を占めるようになったら、
法案のまとまり具合はちと鈍るかもしれないけれど、無駄な戦は起きない気がします。
どうでしょうか。
サウジの投票日は12月12日。女性候補者900名あまりの選挙戦やいかに!

エミさんの『空気日誌』、子供と一緒に行った海外旅行の続編、届きました。