9番目の夢

太陽系には9番目の惑星があるらしい。これは先週のニュース。
専門家の間ではその存在の噂がかなり前からあったそうな。
ただしこのナンバーナイン、太陽を一周するのに1万年から2万年かかるらしく、
これまで実態が把握できなかったというのです。
興味深かったのは、ナンバーナインがあると信じた人々の言葉でした。
「それがなければ説明がつかないことが多い」
無茶苦茶じゃないかい? と思いませんか。
しかし実態はどうあれ「なければおかしい」ところまでの状況証拠はつかめたんでしょう。
物の本によれば、宇宙のことは14パーセントくらい判明しているんですって。
14パーセントが多いのか少ないのか、そもそも"くらい"ってどうよ? ですけど、
いずれにせよ現在の我々にはわからないものがこの宇宙にたくさんあるってことです。
有名なダークマターも、「それがなければ説明がつかない」物質なんだって。
あなたには「それがなければ説明がつかないもの」がありますか。
やがて出会う運命の人? ふむ、出会うまで運命かどうかわからないよね。
一度は運命だと信じても勘違いだった場合も少なくないし。
でも、なんかちょっとステキね。
今は見えなくともいつか必ず目の前に現れる存在を信じてみる。
雲をつかむような、いや星をつかむような夢を見てみたいものです。

オオフチさんの『NYほかけ舟』更新。彼の地に久々の雪が降ったそうな。