自分に期待しない

自分に期待しない。
字面だけだと、どこかさびしい気分になりますか? 
もっと自分を信じようよと声を掛けたくなりますか? 
このセリフ、僕は二人からまったく別の場所で聞きました。
一人はアスリート。もう一人はアーティスト。
いずれも現在はそれぞれの分野の一流であり、それぞれ自分のスタイルというものを
模索した長い混迷の時期を持っていました。
そこから抜け出したとき初めて、自分に期待しないと言えるようになったそうです。
ということは、おそらく何度も自分に期待しては裏切られたはずです。
混迷から抜け出した方法は様々です。でも、自分に期待しなくなった今は、
あらゆる出来事を自然に受け止められるようになったと言います。
驚くことにその二人いずれも。
何というか、境地の話です。
道は違っても同じようなところにたどり着くんだなあと、
これはいろんな人に会って話を聞き、時に共通したものを発見できる僕の、
職権乱用的人生の恵みと言えるでしょう。
自分に期待しない。僕にはまだ当分言えそうもありません。

石澤さんの『勝手にブランディング』更新! シャネルの言葉、最終回ですよ。