2676年

日本には独自の紀年法として、皇紀があります。
その出発点の皇紀元年が、初代天皇の神武天皇が即位した紀元前660年1月1日。
それは旧暦なので、新暦に直した2月11日、つまり今日を建国記念の日としたそうな。
皇紀で言えば今年は2676年。う~む、まるでピンと来ないね。
神武天皇の存在自体、古事記や日本書紀の記述に頼っているものらしく、
本当にこの日をこの国が生まれた日とすべきかは諸説あるらしいんですが、
いずれにせよ2000年以上も継続している国は世界でもごく稀なのは事実みたいです。
それだって国の在り方によってはいかようにもなるんだろうけど、
僕らはもう少し、この国を誇りに思っていい気がします。
なぜそう思えないのかも含めて、たった1分でも考える機会になれば、
今日の祝日に意味や価値があるのではないでしょうか。
今日が休みだったことに気付いたのが3日前の男に言われたかないでしょうけど。