4年に1日のしょうもない願い

2016年は閏年。そして今日29日は閏日。
TONAO TIMESもそこそこ長いことやっておりまして、
2月29日を迎えるのは今年で3回目です。ってことはオリンピックも3度目だね。
前回は、ロンドン。その前は......、北京? 
4年に1回なので、何やかんや書いてきました。
1年というのは実のところ365日と約6時間あるので、
その半端分を4年に一度清算するためにカレンダーを1日増やすとか、
誕生日は生まれた日の前日が切り替わる時点で歳を重ねると定められているので、
2月29日生まれの人の誕生日は4年に1回ではないとか。
何にせよこの世はそこここで帳尻合わせが行われるようです。
いいことも悪いことも、楽しいことも悲しいことも、そうなのでしょうか。
毎月29日をニクの日と決め、特別なサービスを実施する焼肉屋さんがあるそうです。
閏年は平年よりニクの日が1日多いですよね。商売的にはどうなんでしょう? 
4年に1日しか訪れない日でも、僕は相変わらずしょうもないことを書いています。
しょうもないことを書ける日が1日でも多くなることを願いつつ、
閏日を過ごそうと思っています。

オオフチさんの『NYほかけ舟』更新。彼の地に戻られたようですよ。