いつどこで何が...

ちょっとゾッとなりました。台湾南部の地震。
実は近所の仲間内で、半年くらい前から希望観測的に
台湾弾丸ツアーをやりたいなあとか話していたんです。
2月の土日を利用して。
台湾のどこに行くとか決めていなかったし、
結局のところ大人たちはそれぞれ都合があって何となく立ち消えになったけれど、
それがこの週末だったらと思うと、ね。
金曜の朝には首都圏を中心に強めの地震があって、
ところどころで「その時どうしてた?」なんて話題になりました。
やっぱり僕らには、5年前の1か月後に経験した
あの震災の怖さが残っているみたいです。
教訓として、それはいいことかもしれません。
けれど、できれば怖いことからは遠くにいたい。
いつどこで何が起こるかわからないですね。
台南の災いが可能な限り小さく留まることを祈ります。
旅行で被災した人も少なからずいるんじゃないかな。