言わせるな

クレーム、とは言いたくないな。文句でも抗議でもないから。主張に基づく確認? 
どっちでもいいや。いずれにせよ、面倒くさい。
守られるべき約束が放置されていると気付いた場合、それが仕事に関わることなら、
こちらとしてはいつまでも放っておくわけにはいきません。
そこで確認を求める。ごく正当な行為ですよね。
でもさ、言いづらいじゃない。たいがいがお金につながっちゃうからさ。
なので確認を求める際は、自分に非はないか、損害比率は0:10かを何度も確かめます。
正直なところ、その辺でもう嫌気がさしちゃうんですよね。
ごくシンプルに約束を守ってくれればそんなことに時間を使わなくていいのにと。
でもってセルフチェックを万全に済ませたら、次は伝える手段とタイミングを考えます。
問題に気付いたらすぐに申告すればいいのかもしれない。
でも、その期に及んでもどこかで期待してるんです。先に言ってくれるんじゃないかと。
そんなこんなでどんどん気が重くなる。
僕は知ってるんです。そんなふうに気を揉んでいるオレを相手は知らないってことを。
だよな、と悟り、自分で決めた然るべきタイミングで、できるだけ丁寧に連絡します。
それがクレームだと受け止められる可能性も覚悟して。
ふぅ~。そういう件がなぜか続いてるんです。
心の中ではこうボヤいています。言わせるな、と。
そしてこう決意します。言わせる人間にはなるな、と。