ほぼ原理

僕なんかが口にするまでもなく、子供は親の影響を受けて育ちます。
子供が大人になっても、それは続きます。
たとえば、昨日の物欲に関して父親は
「本当に欲しいか1週間考えろ」とよく言いました。
母親の言葉でよく覚えているのは
「人間はそんなに簡単に死なない」です。
父母ともに、おそらく根拠はないと思います。
けれど真顔で親にそう言われたら、
じゃ1週間考えてみるかとか、
簡単に死なないなら大丈夫かとか、
もはや原理に近いものとして埋め込まれていくわけです。
大人になれば衝動買いの爽快さを覚え、
あるいは簡単に人が死んじゃうケースがあることを知っても、です。
小さな子供が親に傷つけられるというニュースに触れると、心が舌打ちします。
そういう事件が多かった気がする先週でした。