何かしなきゃ

直近の『朝まで生テレビ!』は、原発がテーマでした。この深夜の討論番組、
1987年からやってるんですね。最近はあまり見ていなかったけれど、
原発に関しては一時期集中的に取り上げていた記憶があります。
さて、原発に関する僕の意見。
何はともあれ、原発を存続させるのか全面廃止するのか、
すべてを白紙に戻してゼロから考え直す機会がいまだに持たれていないことに、
最大の疑問と不安を抱いています。
現実的には、エネルギーの乏しい国ゆえ、原発に頼らなければならないと思います。
であれば、"世界でもっとも厳しい安全基準"のもと、
想定されるすべての危険に対抗し得る、相当な高水準で安全に維持できる原発は
何基なのか、そこも本気で検討されるべきです。
政府には止める考えがないみたいです。
けれど他の法案然り、国民の安全を守るのが政府の役割だとしたら、
この狭い国土の中に被爆によって住めない土地があり、
それまでの生活を奪われたままの人がいることに関してどうするんだろうと。
何かこう、みんなで決めたいですよね。これまでにないシステムを生み出して。
そして、エネルギーについてはいろいろ苦しんだけど
それは僕らで決めたルールなんだと自慢したいです。
いつになく真っ直ぐ書いてみました。書いた以上は何かしなきゃいけないと思います。
何ができるかわからないのだけど。