電車で数十分のお得な旅

商売繁盛千客万来。招き猫を求め浅草へ。正確に言うと浅草寺の北東の今戸神社へ。
ここは、世田谷の豪徳寺と並んで招き猫発祥の地とされています。
江戸末期、浅草に住んでいたおばあちゃんが貧しさに耐え兼ね、
大事に飼っていた猫を手放したそうな。すると愛猫が夢枕に。
「自分の姿をした焼き物を売ると必ず福が訪れるニャン」
それに従い、周辺の名物だった今戸焼で売ったらたいそう人気を博したそうな......。
という逸話を一方的に紹介すると、たぶん豪徳寺サイドも黙っちゃいないと思いますが、
起源由緒は各々様々でよろしいのではないかと。
僕が今回は今戸神社に行ったのは、豪徳寺には訪れたことがあるからです。
それぞれこの目で確かめたいじゃないですか。
しかし、こんなこと言ったら罰当たりだけど、
今戸さんの招き猫は僕の探し求めている姿ではありませんでした。
クラシカルな猫が好みなのですが、昔風はあまりかわいく見えないのか、
最近はコミカルな感じが主流みたいです。収穫無しで帰ってきたのは残念だけど、
そうではなかったことを確認できたことには意味があります。
そしてまた、僕にはあまり関係なさそうですが、
今戸神社はイザナギノミコトとイザナミノミコトを祀っていることから
縁結びでも有名だそうです。絵馬も角が立たず円満になるよう丸いんですよ。
よかったらぜひ。浅草寺よりはるかに空いています。
浅草寺には帰りに寄りました。大観光地になっていました。まさに観光客でごった返し。
電車で数十分なのに遠い地方の観光名所まで旅したような、お得な気分になりました。
桜が咲いたら隅田川沿いはのん気に歩けないだろうなあ。