プロのキリギリスにはなり切れない

ぽっかりスケジュールが空いてしまった今週。家の中で不安の雪だるまを転がさず、
近場を散策しようと思っていましたが、実現できたのは火曜日の今戸神社だけ。
できれば明治神宮の森を歩きたかったな。
結局のところ週後半からは、近所のバーが今夜開く1周年記念パーティで
披露する曲の練習に明け暮れました。
「趣味があるってうらやましい」と言われたりします。僕もそう思う。
でも、オレのギターは趣味なのか? 
誰かに聞いていただくという高いハードルを設け、
ちょっと難解なお題に頭を悩ませ、思い通りに動かない指を呪って、
果たしてここからどこへ向かおうとしているのか? 
いやそもそも、働けよ! 
趣味だけしかない人生ってあるのだろうか。
道楽者の象徴とされるキリギリスにたずねてみたい。
あ、キリギリスってバイオリン弾きだったよな。
1日どれくらい練習してるんだろ。って聞きたいのはそこか? 
心根がアリだから、プロのキリギリスにはなり切れないことを悟った、
あれこれ疑問符だらけの今週でした。