新人のみなさんへ

昨日あたりは、新卒採用の社員を迎える会があちこちで行われたようです。
ゲストなど招き大々的に開催した企業もあれば、花見でもしようやと繰り出した
ささやかな会社もあるでしょう。
でも最近は、ともに酒を飲もうとすると何やらハラスメントとか言われちゃうのかな。
さておき、およそ誰にとっても社会人のスタートラインはありますから、
初々しい新人を見ると、さて自分はどうだったかなと振り返ったりしますね。
どうですか。不安だらけだったとか意気揚々だったとか、ちゃんと思い出せます? 
僕はダメです。クリアな記憶がない。それは、現実的にはるか昔のことでもあり、
また社会人になるからといって特別な気概、
たとえば将来像とかキャリアイメージがなかったからでしょう。
でも今の仕事に就いたときは、未来がどうこうではなく、目の前のことに必死で
対応しようと頑張っていた、その気分なら思い出せます。
ナニな話ですが、気づいたら1週間くらい大きいほうが出なかったんですよね。
スゴイでしょ、気持ちが張ると便意が引っ込むなんてね。本当にナニな話題で恐縮です。
そしてもうひとつ思うのは、新人時代に戻りたいかということ。
僕はイヤです。そこから始まったいくつもの苦難をもう一度味わいたいとは思わない。
修正を加えたい過去はいくつもあるけれど、それも含めて今の自分ですから、
これはもう仕方ないですよね。
新人のみなさん、放っておいても大変なことは向こうから勝手に
じゃんじゃんやって来ますから、休めるときにはしっかり休んでおいてください。
まずは体調管理だね。
夜桜見物に浮かれて風邪などひかれるのは、大人はとっても嫌がりますよ。