区民税と都民税です

そろそろだろうな。なんかイヤだなあ。なんて思いは不謹慎です。
今年もちゃんと届きました。納税通知書。おそらく一般より遅めでしょうが、
それは僕の確定申告が遅めだったせいです。ごめんなさい。
それでも誰も怒りません。その代わりに、通知書は冷静に正確に送られてきます。
ずいぶん前だったけど、ある人がこんなふうに言いました。
「ちゃんと税金を納められる大人になれ」
その一言は、税に対する考え方をガラッと変えてくれました。
脱税、節税。最近だとタックスヘイブン。
それまでの僕の税金観は、自分の稼ぎから一方的に搾取されるものでした。
だからできれば見逃してほしい......。いえ、頭では理解しようとしていたんですよ。
この社会を安全かつ快適にする公共のために必要なお金だと。
でも、特に若い頃は、一人で大きくなった気になっているというか、
自分が社会に参加せずには生きていけない現実がわかっちゃいなかった。
そこへ、その一言です。社会人ってそういうことなんだと痛切に感じました。
会社に勤めるそう呼ばれる、ではないんですよね。
それでも、そこそこの額を求められますから、大ナタで身を切る感覚は拭えません。
だからこそ、適正に公正に使ってほしいと思います。お互いに大人として。
僕が収めるのは、区民税と都民税です。本当にね、何かといろいろお願いしますよ。