お前らとは違う

三浦"カズ"知良選手が日曜日の試合でゴールを決めたそうです。
するとメディアは、「Jリーグ最年長ゴール記録を自ら更新」と書き立て、
「世界中が注目」と締めるわけです。
けれどこの試合、カズ選手のチームは確か負けたんですよね。
だからおそらく彼にすれば、自分が49歳で得点を取れることより
そっちのほうが重要だったのではないでしょうか。
先週のイチローさんも、42歳現役を取り沙汰されると、
もうそんなのどうでもいいよとうんざりしたらしいじゃないですか。
そうですよ、辟易しますよね。
アスリートのように、個人の能力や結果だけで勝負している人は、
年齢なんかにかまっていられません。
だいたい、お前の42歳や49歳とは中身が違うんだよ、って話です。
年齢はひとつの指標になるかもしれないけれど、
それを基準にできるかできないかを考えるのは、どうも納得がいきません。
どんな場合であれ、やるかやらないか、でしょ。
もちろんカズやイチローの年齢が気にならないことはないですよ。
歳を重ねると、筋力や持久力の低下以上に、疲労の回復が遅くなるという
避けようのない現実に直面する事実を僕も知っているから。
それでも彼らは、やり続けている。周囲もそれを認めている。
オレらとは時間の使い方が違うからね。
スポーツ関連で祝な速報。我らが藤波"ダーリン"貴久選手、
2014年開幕戦以来だって。彼もまた最年長で頑張ってるんだった。