人生の指針としての両立

遊ぶために働くのか。働くために遊ぶのか。要はそのバランスですけどね。
そんなこんなで土曜日には、人前でギターを弾く機会があります。
ライブというほど本格的でも大げさでもないけれど、人様に聞かせる以上は
それなりの演奏をしたい。となると練習せねばならないわけですが、
お仕事もありますからギターだけに掛かりっきりにはなれない。
まぁ、ジレンマってやつです。
本当にヒマになっちゃったら明日が不安でしょうがないのに、
こんな週には締め切りがなければいいのにと思うのも、まぁジレンマです。
ん、違うか。矛盾ってやつだ。
僕にとってギターは完全に趣味の領域ですけど、趣味なんか持たなければ
こんな苦しい思いをしなくて済むのかもしれません。仕事だけに集中できる。
そしたらもっと偉くなっていたかも。でも、趣味のない人生ってどうなんだろう? 
今の僕が想像すると、それはやっぱり味気ないものに見えます。
じゃ、趣味だけの人生ってどうだ? すごく楽しそうだけど確実に呆けそうだし、
だいたいどうやってご飯を食べればいいんだ? 
あるいは趣味が仕事になって結局苦しい思いをするだけか? 
仕事だけの人はいるでしょうが、趣味だけの人がいたら、その生き方をいつか教えてね。
いずれにせよ、趣味も仕事も大事。いろいろ両立が苦手ですが、
そこだけは何とか成立させたいです。人生の指針として。
さぁ今日も締め切りがあるぞ。大丈夫か土曜日?