そしてパラ

友人によれば、さっそくリオがロスらしいです。なんだそれ? 

ああ、喪失のロスね。

いやいやでもでも、パラリンピックが始まりますよ。

ついこの間、全盲ランナーの伴走者としてこれからリオに行くという人に会いました。

めちゃくちゃ興味が沸きますよね。

なぜ伴走者を務めようとしたのか、聞かずにはいられなくなります。

もちろん我慢できずに聞いちゃいましたけどね。

フルマラソンの伴走者は保険をかける意味で前後半で2名用意するとか、

伴走者同士にも実はえげつない駆け引きがあるとか、

渡航費用は開催国のブラジルが持つとか、パラリンピック裏話満載です。

その方には帰国後に詳しい話を聞かせてほしいと頼みました。

会ったばかりだけど、知っている人が出るとなると見方が変ります。

そしてまた、新たな勝負が始まります。ロスしてる場合じゃないのよ。

それにしても、オリンピックとパラリンピック、分けてやる意味あるのかな? 

楽しめる期間が長くなるから分けたほうがいのかな。