オレの布石は?

素人が大層に物申しますけど、もっとも評価すべきは、勝つべき試合で勝ったことです。
何の試合? 錦織 圭選手の全米オープンテニス準々決勝に決まってるじゃないですか。
昨日の朝、目覚めでつけたテレビのワイドショーで結果を知ったんですが、
よろこびより納得が先に立ちました。ったく、偉そうだわ。
でもね、対戦相手のアンディ・マレーとは先のオリンピックの準決勝で負けて以来、
間を開けずに戦えたわけです。だからこそ、ゴールドメダリストだろうが
全英覇者だろうが、このタイミングでやっつけておかないと
格上に追いつくチャンスが遠のくはずです。負けっ放しでいいはずがない。
勝つべきところで勝っておくことが、望むべき未来の布石になる。
僭越ながら、そんな見方をさせていただきました。
僕らの日々は、スポーツのような単純な結果を披露してはくれません。
だから何が布石になるのかわからない。
けれど、きっとあるんです。勝つべきところも、布石と呼ぶべきものも。
もっとも大事なのは、何を望むかですけどね。
果たしてオレの布石はどこに? 見落としてないか?