「ルールの構築と破壊」。これは僕の人生におけるテーマ? モットー? 
まぁ要するに、生き方みたいなものです。気取るなよ、とか思ったでしょ。
言葉にすればそれとなくキザっぽくなるけれど、けっこう他愛ないも含まれています。
電車ではなるべく座らないとか、エスカレータではなく階段を使え、とかね。
もちろん、人として生きる上でとっても大事なことだってありますよ。
それを言葉にするのはやめときますが、なぜそんなことを持ち出したかというと、
同じような考え方を持っている人に出会えたからです。
共感ってやつですね。
僕の言うルールをある人は掟と呼び、また別の人は信条と表現しました。
いろいろあって楽しいです。でも、一度築き上げたものに疑いをかけ、
おかしいと思ったら即時更新する。その方法自体は同じ。
共感、共振、共鳴。共にあるってステキですわ。ただそれだけの話です。
今日は秋分の日。昼と夜の長さが同じになると言われるけど、
実際は少しだけ昼が長いんだってね。その時間は共通じゃないんだ。