宿命的気忙しさの10月

例によって世間ズレな感覚ですが、そう言えば三連休なんですよね。
ここのところは「明日なんとかなりますか?」的スクランブル発注が続いたり、
双方のコミュニケーション不足か思惑違いが理由となって
予定が二転三転する仕事が重なったりで、何となく気忙しかったんですね。
そういう落ち着かない気分のなだめ方が僕は下手みたいです。
「フリーランスの方って自分で予定を立てて動くからスゴいですよね」みたいな
褒め方(?)をされることがままありますが、僕はすべてをコントロールできる
フリーランスではありません。予定のほとんどは相手様次第です。
様々なご発注をいかにこなしていくか、それに尽きます。
たとえるなら嵐の海をイカダで漕ぎ渡るみたいな。
そんな状態なので、三連休となり仕事の加速度が落ちても気忙しさが抜けません。
今日だって本当は、いかにも休日イベント的なホームパーティにお呼ばれしてるのに。
ところが、連載で追っかけ中の宮里優作プロが絶好調! 優勝しそうな勢いなので、
急きょ取材になりました。優作くんが頑張ってるのはうれしい。だから、行く......。
そのまた一方で、引っ越し屋さんから段ボールの束が届きました。
そう言えば送ると言ってたっけ......。
もはやこの気忙しさは今月の宿命ですね。
わさわさしながら溺れないようにいかだを漕ぎ続けます。早起きしなくちゃ。