年末進行

出版業界には、年末進行と呼ばれる慣習があります。
年末年始は印刷所も取次も相応の休暇を取るので、
いつも以上に締め切りが早まるというヤツです。
その余震がすでに起こり始めました。
けれど、その慣習は今に始まったことじゃなく、
ましてや年末を控える12月ははるか昔から存在していた。
だから然るべき準備をしておけば慌てずに済みます。
みんなわかっています。
わかっているからこそ、逆に年末進行を利用して
僕らフリーランスを右往左往させる編集者も現れます。
立場の弱い者は、乾き切った風の中でくるくる舞う枯葉のよう。
いやまったくもう、愚痴ってしまいました。
いずれにせよ12月は、話題の多い時期なのですね。
部屋の真下で道路工事が始まりました。
音はうるさいし、駐車場からクルマを出すのもままならない。
これは年末と関係あるのかな?