グズグズ言ってないで

タイミングとしていいのかどうか不明ですが、ここに来てお取引様からの個人番号、
マイナンバーのお知らせ願いが集中して届きました。支払調書の作成のためらしいです。
でも、マイナンバーが通知されたのは去年の10月以降だったはず。さて? 
お知らせの方法も様々なんですよね。カード自体や身分証明書のコピーを求められたり、
QRコードから専用サイトで登録したり、用紙に番号を記入するだけだったり。さて? 
そんなこんなで今までのところ、僕にとってマイナンバー関連は、
それらお知らせの手続きでただ煩わしいだけ。メリットを感じたことは一度もない。
で、政府広報オンラインのマイナンバー特集を見たら、『国民の利便性の向上』
という欄の冒頭にこんな記述がありました。
「添付書類の削減など、行政手続が簡素化され、国民の負担が軽減されます」
ふむ。行政手続きは簡素化されるのかもしれないけど、そのために民間は
面倒なことになっているんじゃなかろうか。それも今の内だけだろうか。
こんな話題も載っていました。
「平成29年7月からマイナポータルで、
個人情報のやりとりの記録が確認できるようになります」
マイナポータル? 要するにインターネットで個人情報が閲覧できるサービスらしい。
「※マイナポータルの機能の詳細は検討中です」だって。
それにしても1年半以上先なんだ。さて? 
愚痴です。国民の義務でしょうから、師走なのにと文句を言っても始まらないみたい。
日々は手続きに追われる。さぁ、グズグズ言ってないで12月を楽しみましょう。