「今年1年を漢字一文字で表したら?」というお題は
微妙に旬が過ぎた気もしますが、押し通します。
僕の場合は「転」かなあ。音読みだと「転居」「移転」となり、要するに10月末の
引っ越しは、生活の基盤を変えた2016年の大きなトピックになると思うんですね。
でも、それは下半期に限ってのことだとも言える。
1年を通じた感想としては、訓読みの「ころがる」です。
今年も何とかそれなりに転がり続けることができたなあと。
これって僕らフリーランサーにとってはけっこう大事でしてね。
仕事が途切れたりするとその場から動けなくなるような停滞感が満ちてきて、
それはそれは不安になるのです。今年は「停」も「滞」も薄かった。
無論、1年は案外長く、たった1日の中でも起承転結喜怒哀楽が訪れ、
実のところ漢字一文字で表せるほど単純じゃありません。
それにまだ今年は丸々2週間もある。
でもまぁ、区切りを迎えて自分の行いを振り返ってみるのも悪くないですね。
ただし、もう終わったなあなどと気を緩めたら、最後で転換を迫られるかもしれない。
くわばらくわばら。