雪の朝

雪が深い山の中にいます。
市内では警報が出たほどの
久々の降雪量らしく、
それを恨めしく思う人もあれば
これくらいでなけりゃと嬉々とする人もあり
いずれにせよ雪の朝は
しんと静まり、
凛とした空気を漂わせ、
僕の目の前に横たわっています。