オレを倒してから

やっぱりフェデラーかぁ。テニスの話です。全豪オープンね。
錦織 圭選手に勝った時点で優勝する匂いが立ち込めていました。
ケガによる長期離脱。ランキングの降下。35歳という年齢。
それら多くの不安を抱えて復帰し、いくつものフルセットを勝ち抜いた。
神懸っていましたね。ここぞという場面でのキレやスピードは全盛期そのもの。
かつピンチに陥っても動じない冷静さには、
この人がくぐってきた修羅場の数を思い知りました。
世代交代は不可避。
だから現在27歳の錦織選手がランキング1位になる日も遠くない。
でも、ドミノ倒しのような単純さはないんだね、勝負の世界には。
簡単に倒れない規格外のドミノもいるわけです。
できるならば自分もそうありたいと思います。年齢ではなく実力で勝負。
のし上がろうとする若者の前に立ち塞がってやるのさ。
オレを倒してから先に進めと。
なんてね。僕の日々はそんなに過激ではないな。
気付けば1月も終わりですね。1年に1度の正月。無駄に過ごしてなかったか?