日の出日の入り

国立天文台天文情報センターのウェブサイトによれば、
2017年2月1日の東京の日の出は6:41で、日の入りは17:08です。
なので、太陽が地上に顔を出しているのは10時間27分ということになります。
1日前の1月31日は日の出6:40で日の入り17:07。
明日2月2日は同じく6:42で17:09となるそうで、
日の出は1分ずつ速くなり、日の入りは1分ずつ遅くなり、
日々は2分ごと日中を長くしていくわけです。
ちなみに1月1日の日の出は6:51で日の入りは16:39。日中は9時間48分。
この1カ月で30分以上も昼間が伸びているのです。
これが宇宙の営み。僕らがこの地上で何をドタバタしても、
この星は自ら回転し、そして太陽を巡る旅を続けている。いと可笑し。
いずれにせよ、日差しはずいぶん柔らかくなりましたね。